良いものをよりよく、それが伊藤組の考えです

会社案内

建設業を通じて社会を磨くチャレンジャーを目指します

 当社の経営理念は「建設業を通じて社会の発展に貢献する」ことにあります。
 これまで人類は、生活の安全と快適な空間を求め環境改善を重ねながら歴史を刻んで参りました。ゴールを目指し達成する度に、更に新たなゴールを設定し進歩を続けています。例えば近代の建設技術でも、新幹線や高速道路により高速交通システムを実現したと思えば、この技術を凌ぐリニアの時代へ向けた工事がはじまり、100mを超える超高層建築も当初は事業系だけだったのに、今や住居としても提供されております。身近な住宅とて、相当に快適な空間を実現した高気密・高断熱技術も、エネルギーゼロの時代へと様々なものが留まることなく進歩しております。新技術の発案とこれを支える技能革新が一体となり不可能を克服し続けています。しかし、これまでは進歩の速度が遅いので、先駆けた「発明・発見」をしただけでこれを特許と称し勝者の条件となりました。ところが、昨今のように進歩が早まると、折角あみ出した技術も定着する前に次の技術が登場してしまいます。「発明・発見」に次々チャレンジできる環境は、これを担う技術者にとれば楽しい職場ですが、社会全体の視点となると定着無しに次に進むことは社会の満足にはたどり着きません。

 例えば、最近の建設業界ではi-Constructionの定着が問われております。新しい機械器具やソフトは続々と登場するのですが、真の目的である工事現場の生産性改善や品質の向上、そして事務部門も含めた職場の在り方や働き方の改善で成果を広く実感出来るに至るのには程遠く感じます。原因の一つとして、中身より体裁の傾向が強くなっているのです。子供の頃から物を大切にすることを教えられてきました。しかし、昨今問われる「物の大切」とは、価値を十分に引き出すことです。技術革新があまりにも早く、価値を引き出すチャンスを逃し、陳腐化に突入する。ここで捨てることに罪悪感を抱くものだから「大切」という言葉で誤魔化し正当化を図ろうとする。骨董品を眺めて過去を懐かしむことは出来ますが、これを並べても社会を幸せにすることは無いでしょう。

 この点を問題視することで「建設業を通じて社会の発展に貢献する」を実現したいと考えます。当社では基幹業務として建築工事・舗装工事・下水管維持管理工事に関わっております。勿論、資機材の充実や資格取得は積極的に進めます。ただし、新技術の誕生に関わる分野はこれを得意とする団体や組織に任せ、これ等に関連する最新の技術情報に関心を持ち、その浸透を磨くことに全力を傾注します。そして、最も適切な技術を最速で取り入れる役に励みます。なお、これを成就するには土俵が必要であり、お客様から戴く仕事を通じて改善・改良を重ねることが基本です。

 当社は、近く創業100年を迎えます。「良いものに満足して留まることなく、更に良いものを追求する」としたこれまでの姿勢に加え「磨いたノウハウを社会に定着させる」ことも使命と考えました。即ち、『売り手によし、買い手によし、世間によし』とする『三方よし』を目指します。お客様には、技術を磨く場の提供が社会貢献であったと感じていただき、協力会社や社員の意欲と成長が、『三方よし』のサイクルに磨きを掛けていることを実感できる組織造りに挑みます。

事業所紹介

事業所名 株式会社 伊藤組
代表取締役 伊藤智仁
創業年月日 大正8年4月1日
創業者 伊藤竹司
設立年月日 昭和38年2月1日
資本金 9,995万円
売上高 59億円(2016年決算値)うち建設業46億円
本社所在地 〒025-0024 岩手県花巻市山の神797番地1
(旧住所:〒025-0021岩手県花巻市南城241番地)
電話:0198-24-1193(代)
許可番号 岩手県知事許可  特-29 第 40059 号
許可業種 土木、建築、大工、とび・土工・コンクリート、舗装、塗装、造園、水道施設、解体
主な業務内容 土木建築の設計及び施工、不動産売買及び仲介
アスファルト合材販売、標識標示、下水道調査維持補修、産業廃棄物の処理
土木材料・土質試験、石油製品販売

詳しい資料はこちら

一般事業主行動計画目標 インターンシップ 環境活動 表彰・その他

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法に基づく)

社員が諸制度の活用を促進し、従業員が能力を発揮でき、又、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるために、行動計画を策定する。

期間 平成22年4月1日~平成32年3月31日

目標1

子供の出生時に父親が取得できる配偶者出産休暇の周知と取得の促進。

対 策

管理者は、諸会議等を利用して、社員に周知し、配偶者出産休暇の取得率を90%にする。

目標2

年次有給休暇の取得促進を行なう。

対 策

社内メール等を利用して社員に周知し、年次有給休暇取得日数を半分以上取得する比率を80%以上にする。

目標3

子供の健全育成のため、父兄参観日の参加、地域貢献活動参加を奨励する。また、インターンシップの推進。

対 策

管理者は、諸会議等を利用して、父兄参観、地域貢献活動を奨励する。
インターンシップの希望者を積極的に受け入れる。

伊藤組ではインターンシップを受け入れております。

平成30年度

花巻市立南城中学校2年生 4名平成30年9月26日~27日

平成29年度

花巻市立南城中学校2年生 3名平成29年9月21日~22日

平成28年度

岩手県立産業技術短期大学校 建築科1年生 1名平成28年8月22日~26日
岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 3名平成28年8月2日~4日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 3名平成28年11月8日~10日

平成27年度

岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 3名平成27年9月28日~30日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 3名平成27年10月5日~9日
花巻市立南城中学校2年生 3名平成27年9月9日

インターンシップ

平成26年度

岩手県立産業技術短期大学校 建築科1年生 1名平成26年7月14日~18日
岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 3名平成26年8月25日~27日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成26年10月6日~10日

平成25年度

岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 4名平成25年8月21日~23日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 3名平成25年10月7日~11日
花巻市立南城中学校2年生 2名平成25年8月28日

平成24年度

岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 2名平成24年8月22日~24日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成24年10月1日~5日

平成23年度

岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 3名平成23年8月23日~25日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 1名平成23年10月3日~7日

インターンシップ

平成22年度

花巻市立南城中学校2年生 3名平成22年9月15日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成22年10月4日~8日

インターンシップ

平成21年度

秋田県立大学システム科学技術学部
建築環境システム学科
2学年 1名平成21年9月1日~12日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成21年10月5日~9日

インターンシップ

平成20年度

岩手大学 工学部 建設環境工学科3年生 2名平成20年8月25日~29日
岩手県立花巻農業高等学校 環境化学科2年生 2名平成20年10月10日~12日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成20年10月6日~10日
花巻市立南城中学校2年生 4名平成20年9月10日、11日

平成19年度

花巻市立南城小学校職場体験7名平成19年9月25日
岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成19年10月1日~5日
岩手県立花巻農業高等学校 環境科学科2年生 3名平成19年10月10日~12日
岩手県立花巻農業高等学校 環境科学科3年生 1名平成19年8月21日~23日

平成18年度

岩手県立黒沢尻工業高等学校 土木科2年生 2名平成18年10月3日~5日

環境活動レポート

放射線測定の対応について

福島県にて、建設資材が汚染されたことが原因で高い放射線量が測定された事件を受け、自社で放射線の測定、確認をできる体制を整えることといたしました。砕石については、問題となるような放射線は測定されておりません。今後もお客様に安心、安全な建物を提供していくために活動してまいります。 本件についてのお問い合わせ、ご要望がありましたら遠慮なくご相談ください。

いわて地球環境にやさしい事業所の認定・登録

2018年4月 いわて地球環境にやさしい事業所(4ツ星)として認定・登録されました。伊藤組の環境方針のもと、社員一同活動していきます。

いわて地球環境にやさしい事業所について詳しいことはこちら(岩手県ホームページ内)でご確認いただけます。

エコアクション21の認証・登録

2010年11月にエコアクション21の認証・登録となりました。伊藤組の環境方針のもと、社員一同活動していきます。
エコアクション21について詳しいことはこちら(エコアクション21中央事務局)でご確認いただけます。

なお、伊藤組では「いわて地球環境にやさしい事業所」にも認定・登録されています。

伊藤組の環境方針

株式会社伊藤組では下記の環境方針のもと、社員一同活動しております。

エコアクション21ガイドライン2009年版対応の改定(平成24年5月1日付)
平成26年の更新審査時指摘事項による改定(平成27年3月7日付)

NEXCO東日本東北支社様より表彰


東北自動車道矢巾スマートインターチェンジ舗装工事にて「優良工事」表彰をいただきました。

花巻市交通安全対策協議会より表彰


花巻市交通安全対策協議会より「チャレンジ100」特別協力事業所として表彰いただきました。

全国産業廃棄物連合会様より優良事業所表彰


全国産業廃棄物連合会様より「優良事業所表彰」をいただきました。

全国産業廃棄物連合会様より地方優良事業所表彰


全国産業廃棄物連合会様より「地方優良事業所表彰」をいただきました。

北上市都市景観賞を受賞 - さやかクリニック -


当社で建築したさやかクリニックが北上市都市景観賞を受賞いたしました。

株式会社ネクスコ・メンテナンス東北様より表彰


平成25年度横手管内舗装路面補修工事にて「優秀工事」表彰、をいただきました。

株式会社ネクスコ・メンテナンス東北様より表彰


北上管内緊急舗装工事Ⅰ (平成24年度)、および横手管内休憩施設・連絡等施設等除雪作業その2(平成24年度)にて「優秀工事」表彰をいただきました。

花巻市交通安全対策協議会より表彰


花巻市交通安全対策協議会より「チャレンジ100」特別協力事業所として表彰されました。

NEXCO東日本東北支社様より表彰


秋田自動車道横手管内舗装補修工事(平成23年度工事)にて「優秀工事」表彰をいただきました。

NEXCO東日本東北支社様より表彰


湯沢横手道路横手管内舗装補修工事(平成21年度工事)にて「労働災害防止活動推進し安全施工した」との内容で表彰をいただきました。

社団法人農業農村工学会様より感謝状


社団法人農業農村工学会様より平成21年8月に感謝状をいただきました。